2012年03月12日

3.11に思うこと

20120311_1.jpg


おはようございます。
今朝は快晴。
いかがおすごしでしょうか?
高窪です。

さて、東日本大震災から丸一年たった昨日。
去年の311と同じく、快晴でした。

去年のあの朝と、今年の朝の差は、震災とその後のさまざまな悲劇を経験して、何らかの思いを抱いていたことではないでしょうか。
人の命の重さとはかなさ、自然の前では無力なこと、そして生きていることへの感謝…。
そして、すべてのことへの感謝。
ひとそれぞれ、さまざまな思いをいだいていることと思います。

私自身も深く思うところがありました。

311のあと、絆がさらに深まった関係や逆になったこともありましたが、すべてが必然だったのだと思っています。

昨年の3.25の街頭募金から一年。
私が所属している東京ワンハンドレッドライオンズクラブでは、震災で被災された方たちのためにさまざまな活動をおこなってきました。
そして、311を迎えた昨日は東日本大震災復興支援イベントに参加。
中心になってくださった東京ワンハンドレッドライオンズクラブの執行部の方たちとともに、微力ながらお手伝いをさせていただきました。

おかげさまで、私たちのブースだけで186,000円以上の募金を集めることができました。
本当にありがとうございます。
全額、被災地にお届いたします。

14時46分のサイレントともに祈りをささげた1分間は、さまざまな思いが去来して熱くこみ上げるものがありました。

これからも、自分が何をすることができるのかを考えできる限りのことをしていきたいと思っています。
posted by mihokuri at 08:18| Comment(0) | 毎日の食卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]